2022年6月14日 (火)

今年の記念パーティはみなさんお集り頂いて開催でき、会話が弾むあっという間の2時間半でございました。

今回はピエモンテ州ロエロ地区Vezza d’Albaの生産者DEMARIEにご協力頂き、イタリア現地とオンラインで繋いで、ワインセミナーを開催しました。

①ロエロ代表するアルネイス、②アルネイスのオレンジワイン、③バルベーラは素晴らしいヴィンテージの2018、更にバルバレスコのNeiveにも畑をもち、2016という恵まれた年の④バルバレスコをご紹介頂きました。ワインの詳細はこちらをご覧ください。


1
9

開催場所は エミリアロマーニャ州の郷土料理を追及される真壁シェフのお店『TRE GATTI』@目白

DEMARIEのワインに合わせてお料理をご提供下さいました結果、素晴らしいアッビナメントでございました。

Antipastoは現在の豚肉輸入問題より今後入手し難いと思われます生ハムやサラミ、チーズの盛り合わせにはGnocco FrittoやTigelleをお供に、Birbet(ブラケットの微発砲ワイン)に合わせて。

Tagliere di salumi e formaggi  サラミ、生ハムとチーズのタリエーレ(盛り合わせ)

wineBirbet

10


3

Anguilla marinata e cetrioli ウナギのマリネとキュウリの前菜

wineRoero Arneis DOCG

 Tortellini in brodo al profumo di zafferano サフラン風味のトルテッリーニのスープ仕立て

wineSabbia  

4

5



 Lasagne verdi al forno con tartufo nero estivo サマー黒トリュフとラザーニャ・ヴェルデ

 wineBarbera d'Alba Superiore DOC 2018  

Stufato di manzo al Lambrusco 牛肉のランブルスコ煮込み

wineBarbaresco DOCG 2016

6_27



Gelato all'aceto balsamico 

バルサミコ酢風味のジェラート

8






Special Guest! にはイタリア大使館より一等参事官ストゥッチ氏(Il Primo Consigliere )がご参加下さり、日本市場におけるイタリアワインの伸びしろはまだまだあると思いますので、皆さんそれぞれが大使となって、共にイタリアワインの普及に努めて参りましょう!Mangiate Bevete Divertitevi! VIVA ITALIA!

11_2



14

13

15



16

 お店の計らいでヴァイオリンの調べが会を更に盛り立ててくださいました。ヴァイオリン奏者はリリーさん!




■■■2022年 6月イタリア建国記念パーティ   

ROEROのワイン生産者Demarieと繋いで、ワインセミナーを行います。
ピエモンテのワイン5種類とエミリアロマーニャの郷土料理のアッビナメントをご堪能ください。
 

Demarie今回ご紹介のワインはピエモンテ州ロエロの生産者【DEMARIE】です。

3代以上にわたりVezza d’Alba (ロエロ) でワイン醸造に携わっている Demarie 一家。

La Morra の一部(Barolo 用 Nebbiolo を栽培)を含む所有地にパッチワーク の様に点在する様々な多様の土壌、(砂質浸潤土壌、石灰性堆積土壌、石灰 粘土質、海洋性土壌、雲母岩など)のそれぞれに適した品種を栽培している。

化学肥料・農薬不使用 2013年に新設した現Cantina は、ソーラーパネル、ぶどうの樹を再利用した バイオマスボイラー、下水処理システムを配備し、エネルギー節約設備として、 A+を取得している。

輸入社:セールス・レップ・インターナショナル合同会社



Cantina Demarie
YouTube: Cantina Demarie

Ivs_tregatti


【日程】6月11日(土)18:30~21:00 (18:15~受付開始)

【会場】TRE GATTI  @目白

         東京都豊島区目白3丁目13−1 寿ビル 2F  

【会費】会員:10,000円  ビジター:12,000円



2022年5月25日 (水)

■■■2022年 5月LTT ランチタイムテイスティング 『SICILIA~シチリア』

Ilfurlo_2

280187015_4903471956446845_59910682


 

 
【今月のテイスティングワイン】
◎Spumante: カニカッティ サタリ NV (グリッロ50% シャルドネ50%)
◎Bianco:  ドゥーカ・ディ・サラパルータ カラニカ 2020 (シャルドネ100%) 
◎Bianco: ヴィヴェラ サリズィーレ エトナ・ビアンコ 2016(カリカンテ100%)
◎Rosso: ドゥーカ・ディ・サラパルータ カラニカ2020(シラー100%) 
◎Rosso: ヴィヴェラ マルティネッラ エトナ・ロッソ 2014(ネレッロマスカレーゼ、ネレッロカップッチョ)



【ワインに合わせたお食事】

イルフルロでは、毎回ワインに合わせて忠実に吟味して、アッビナメントのお料理を提供してくださいます。

 美味しいのは勿論のこと、料理とワインを合わせた完成形を目指すイタリア料理、イタリアワインへの情熱は毎回感服いたします。 

皆さまのご協力、ご理解を得て、会費を少し上げてでも、イルフルロさんでの開催は存続できるよう、IVSとしても努力して参ります。

279924813_266751035610366_367466263


前菜 イワシとペコリーノチーズの重ね焼き

280176206_381122633799147_339473423


プリモ スパゲッティペストトラパネーゼ

280199806_4692295767541990_18545906


 


セコンド 仔羊のアグロドルチェ

 

===================

今日のワインについて資料はこちらをご覧ください。

ivs202205_lttsicilia.pdfをダウンロード

===================


【日程】5月21日(土)12:00~13:30 受付開始11:45~

【会場】IL FURLO @大手町

   東京都千代田区内神田1丁目2−6 産広美工ビル1F 

【会 費】会員4,000円 ビジター6,000円  

 ☆彡 ワイン提供はモンテ物産株式会社

2022年5月13日 (金)

■■■2022年 5月DTT ディナータイムテイスティング 『PIEMONTE~バローロ、バルバレスコ

  バローロ、バルバレスコをテイスティング、ピエモンテ料理とのアッビナメント

1

【今回のワインリスト】

 ◎ コントラット アルタランガ /

  ミッレジマート・スプマンテ・パドゼ 2015 MG DOCG

◎ プロドゥットーリ デル バルバレスコ /

バルバレスコ オヴェッロ リゼルヴァ 2013 MG DOC

◎ファビオ オベルト /

バローロ アルバレッラ 2013 DOCG

◎スキアヴェンツァ /

バローロ  セッラルンガ 2011 DOCG

◎プルニョット・アンティノリ /

 バルバレスコ 2010 DOCG


23

45





6

7












8

9



 

===================

今日のワインについて資料はこちらをご覧ください。

IVS20220512V1.pdfをダウンロード  

===================

 

 

 


■■■2022年 5月DTT ディナータイムテイスティング 『PIEMONTE~バローロ、バルバレスコ』

  バローロ、バルバレスコをテイスティング、ピエモンテ料理とのアッビナメント

【日程】5月12日(木)19:00-20:30

【会場】セントベーネ@外苑前駅5分

   東京都渋谷区神宮前3丁目1−28 ベルタウン青山2F

【会費】会員:10,000円   ※当日現金でお支払いください。キャンセルチャージ5/5~100%

 

2022年4月27日 (水)

IVS初の試みでグラッパのテイスティング会を開催致しました。

今年1月に林茂氏の『GRAPPA BOOK』が出版されましたので、こちらをテキストとし、林先生にセミナーを頂きました。

グラッパの起源は 15世紀初頭、パドヴァにいた医師 ミケーレ・サヴォナローラが病弱な婦人用の薬用酒として、

ブドウの搾りかすを蒸留したアルコールにバラとモウセンゴケを浸漬させた『ROSOLIO』である。Rosoli(モウセンゴケ)、

ロス(露)、ソリス(太陽)が語源(Grappa Bookより抜粋)

1

2



テイスティンググラッパの品種:

白ブドウの MoscatoとChardonnay, 黒ブドウのDolcettoとPinot Nero、

更に樽熟成させた、Barolo(Nebbiolo)とChardonnay。

比較してみますと、香りの違いが良く感じられます。

やはり黒ブドウの方がスパイシーさが出てくるようです。

樽熟成になると、使用樽の影響もあるため、複雑性がぐんと増してきます。

※LAZZARONIラッツァローニのグラッパは4種類あり、YAMAYAにてお求めいただけます。

3

Foto_1



 Acqua Pazza(日高シェフ)のお料理は、今回のグラッパとワインに合わせて、

グラッパの有名なBassano del Grappaの町の郷土料理、アスパラガスの卵ソテーや、

ヴェネトの郷土パスタ『ビーゴリ』、ドルチェにはクラシックレシピのティラミスで、グラッパが使用されております。

7

Foto_3_2



今回サッポロビール㈱様よりご協賛いただいたワイン

① ヴァルドッビアーデネ プロセッコ スペリオーレ ブリュット

    リーヴェ・ディ・サン ピエトロ ディ バルボッザ

Valdobbiadene Prosecco Superiore Brut Rive di San Pietro di Barbozza

プロセッコの中でも、Valdobbiadene のRIVE(地区・畑)指定という格の高いもの。

とてもドライでありながら、骨格があり、お食事によく合いました。

②ドミーニ ヴェネティ ヴァルポリチェッラ リパッソ クラッシコ スペリオーレ トルベ
Domini Veneti Valpolicella Ripasso Classico Superiore Torbe

アマローネの搾りかすを使用して再び発酵させるリパッソ製法。

ヴァルポリチェッラよりもボディがありながら、アマローネほどアルコール度が高くなく、

幅広いお料理に合わせられる万能タイプ。

59



10Foto_2



日高シェフ&林茂先生、IVS Japanのスタッフ

お陰様でとても充実した会が開催できました! Grazie!

8




 ■■■2022年 4月 林茂の『Grappa』テイスティング講座+≪Ristorante ACQUA PAZZA≫でのランチ&ワイン 

リストランテ・アクアパッツァでのランチ&ワインを楽しんで頂いた後、『林茂氏の『グラッパ』セミナーと、更に6種類のグラッパをテイスティング頂きます。

庶民の飲み物だったグラッパのこと、ご存知ですか。イタリアの食文化に根付くグラッパについて、この機会に知識を深めてみませんか。 

Ivs_japan_seminario_grappa



【日程】4月23日(土)12:00-14:30 (11:45開場)
【会場】リストランテ・アクアパッツァ @南青山
     東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山2F
【会費】会員:9,000円  非会員:10,000円

2022年3月29日 (火)

『春めくロゼワイン北~南まで4種、更に赤ワインのアッビナメント』

2

【今回のワインリスト】

◎(イタリア北西部・ロゼ泡)ネッビオーロ100%で造る加糖なし(ノンドザージュ)、ドライで余韻の長いスプマンテ。
  ピエモンテ州カナーレのトリニタの畑≪Malvira’≫

(イタリア北東部・ロゼ)バルドリーノ・キアレット・クラッシコ Bardolino DOC
  アマローネのブドウと同じ品種:コルヴィーナ 55% ロンディネッラ 35% モリナーラ 10%で
  造る桜色のフロレアーレな香りのバルドリーノDOC。≪Le Morette≫

(イタリア中部・ロゼ)チェラスオーロ ダブルッツォ Cerasuolo d'Abruzzo DOC
モンテプルチアーノ85%以上、セニエ法を取り入れ濃いロゼ色のロマンティックなワイン。
  アブルッツォ州ペスカーラ。アドリア海から25kmの畑で厚みある味わい。≪Torre dei Beati≫

(イタリア南部・ロゼ)ボゾヴィッチ ロゼ Beneventano DOC
  アリアニコ主体、ピエディロッソとのブレンドで造るマセラシオン、セニエ法を取り入れたボディを感じられるロゼ。
  魚や鶏肉のローストに合わせたい。『女性と花』をテーマにしたラベル、ボゾヴィッチはデザイナーの名前


☆彡 ワイン提供はパシフィック洋行株式会社



3

 4
 



5












 

===================

今日のワインについて資料はこちらをご覧ください。

ivs_japan_ltt20223.pdfをダウンロード 

20220319.pdfをダウンロード

===================

 

 

 


2022年 3月LTT ランチタイムテイスティング 

加藤シェフのお料理と合わせて5種類のワインをテイスティング~解説付き

Ivs_japanMalvira




【日程】3月19日(土)13:30-15:00 (13:20開場)

【会場】セントベーネ@外苑前駅5分

   東京都渋谷区神宮前3丁目1−28 ベルタウン青山2F

【会費】会員:5,000円  非会員:7,000円

2022年2月27日 (日)

ランチタイムテイスティングは久しぶりの開催となりました。

今回はイタリア中部・北部の土着品種をテイスティング。

中でもロマーニャのチェンテジミーノは素晴らしかったですね。

2

リボッラジャッラ スプマンテ“オンザムーブ” NV( アントヌッティ社 )

リボッラ・ジャッラ 2019 (アントヌッティ社 )

ノジオラ 2018  カステル・ノアルナ社

④チェントゥプロ 2018(チェンテジミーノ) サンタ・ルチア社  ★★★ 一番人気 ★★★

(ブローリア)  

⑤チンベル 2016  (ラグライン)カステル・ノアルナ社



3

4



===================

今日のワインについて資料はこちらをご覧ください。

IVS202202.pdfをダウンロード

===================


■■■2022年 2月LTT ランチタイムテイスティング 『インポーターと選ぶ今お勧めのワイン5種』

【日程】2月26日(土)13:30-15:00 (13:20開場)

【会場】セントベーネ@外苑前駅5分

   東京都渋谷区神宮前3丁目1−28 ベルタウン青山2F

【会費】会員:4,000円  非会員:6,000円

※当日の入会で会員価格が適用されます。

キャンセルチャージ: 2月20日(日)~100%

☆彡 ワイン提供はアプレブ・トレーディング株式会社

2022年2月 1日 (火)

2022年、今年は『新年を泡で祝いましょう』の会が無事開催する事ができました。

皆さまのご協力、ご参加に感謝いたします。
1_2

2_2



34



6

特別枠として、アプレブ・トレーディング社よりご協賛の『リボッラ ジャッラ スプマンテ“オン ザ ムーブ” NV DOC』 (アントヌッティ)をテイスティング。

リボッラジャッラ単一のスプマンテとしては珍しく、若くして他界され二コラ氏の想い''On the Move''常に進化する~が込められたワイン。 ファーストアタックはとてもスッキリドライな感じから、徐々にほんのりほろ苦さが拡がり、ミネラルを味わうことができます。

今回合わせた’’Calza Gatti''のお料理のように、ポレンタやうずら豆のまろやかな味わいとほろ苦さ、パンチェッタの塩味とミネラル感に良くマッチしていました。

((アンケート結果))

1.どのワインが良かったですか。

①モンテリーベロ・スプマンテ・ブリュット NV

(ベッレンダ)

②ランブルスコ・レッジャーノ・セッコ・スカリエッティ・ボトル NV DOC

(ドネリ)

③ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガウ゛ィ・スプマンテ・ブリュット “ロヴェレッロ”2019 DOC   ★★★ 一番人気 ★★★

(ブローリア)  

④フェッラーリ・マキシマム・ブランド・ブラン NV DOC

(フェッラーリ)

⑤サッソアッローロ 2018 IGT(カステッロ・ディ・モンテポ)

2.料理との相性について 良かったが「はい」

3.リアルワイン会について  コロナに注意しながらリアル会に賛成、反対、どちらでも

5

===================

今日のワインについて資料はこちらをご覧ください。

IVS202201V2.pdfをダウンロード

===================




■■■2022年 1月DTT 『新年を泡で祝いましょう』  
Ilfurlo_2
【日程】1月29日(土)17:00-19:30 (16:50開場)

【会場】IL FURLO (イル フルロ)

東京都千代田区内神田1-2-6 産広美工ビル1F 

(大手町駅 徒歩5分/ 神田駅 徒歩8分) 

【会費】会員:6,000円  非会員:8,000円

※当日の入会で会員価格が適用されます。

※キャンセルチャージ: 1月22日(日)~100% 

 

2021年12月22日 (水)

2021年12月18日(土)半蔵門のカフェ・パスクッチにて、IVSJapanの今年最後のイベント

『フェスタ・ディ・ナターレ』が開催されました。

ご参加頂きました皆さま有難うございました。

クイズ大会のプレゼントにはスプマンテ・ロゼやコンサートチケットなど、みなさまの笑顔が素晴らしかったです。

VINI :マルケ州とロマーニャ州をテーマに ヴェルディッキオ、ペコリーノ、ロッソピチェーノ、サンジョヴェーゼ ディ ロマーニャなど5種類!

Caffepascuci1



【 ご参加頂いた方からのコメント】

☆彡Caffe Pascucci は、明るくて素敵な雰囲気のお店で、今年最後のワイン会に相応しいレストランでした。クリスマス会の雰囲気でとても盛り上がり、皆さん興奮気味でした。

☆彡マルケ州の美味しいワインに料理と、松山さん木川さんの企画運営の素晴らしさで、楽しい会になり、ありがとうございました。

☆彡ロベルトさんや、シェフのマッテオさんはじめ、ホスピタリティ溢れる2人のイタリア人女性ヴェリアさん、エリーザさん達が醸し出す陽気で素敵な、正にイタリアのお店そのものでした。料理、ワインも美味しく皆さん大喜びでしたね。

 

Menu:トリュフをテーマにフルコース≫

Antipasto: Zuppa di Patate con Scaglie di Tartufo 
    削りトリュフを添えたジャガイモのスープ

Primo: Polenta con Crema al Tartufo
           トリュフソースのポレンタ
Secondo: Filetto di Maiale con Vellutata al Tartufo
      なめらかトリュフとポークフィレ
Dolce: Tiramisu  ティラミス
Caffe’  e Biscotto al Tartufo
      カフェ&トリュフのビスコット

=========================== 



1



2

Caffepascucci2




■■■2021年 12月 Festa di Natale @ Caffe PASCUCCI

『アドリア海:ロマーニャ州とマルケ州のワイン&トリュフのお料理』

『カフェ パスクッチ』は 日本に未だ数店舗ですが、ロマーニャ州からやってきました。

スタッフがイタリア人ばかりのイタリアを感じられる空間です!

リミニ出身のシェフMatteoのスペシャル料理は、トリュフTartuffoがテーマです。

ロベルト氏が選ぶワインはマルケ州とロマーニャ州の土着品種など5種類!

一緒にNatale(クリスマス)を楽しみましょう!

Facebook_2_2





【日時】12月18日(土) 17:00~19:00

【場所】カフェ・パスクッチ@麹町

【会費】会員: 8,000円 非会員:10,000円

※年会費6,000円で会員価格適用できます。

マルケ州とロマーニャ州の土着品種など5種類に合わせて頂くお料理~

Facebook

2021年12月11日 (土)

 2億9千万年前のマグマが生み出すワイン~ガッティナーラの火山性土壌 ~

ピエモンテの北部ガッティナーラの土壌に刻まれた歴史を振り返りながら、造り手の情熱あふれる畑から製造過程についてお話を伺い、

その後、品種ネッビオーロ(スパンナ)だけで造るバラエティーに富む5種類のワインをお食事と合わせてテイスティングといった内容で開催致しました。

多くの皆さまにご参加頂けましたこと感謝しております。

Gattinara3_2



前半はイタリアはガッティナーラとオンラインで繋いで、Cantina del Signoreの生産者StefanoさんにアルトピエモンテのDocg、Docの詳細な位置や環境、気候条件について、今年の収穫状況、収穫されるブドウ品種について、GattinaraDOCGのCru畑の詳細な分布について、世界で唯一スーパー火山の一番深い地層が見られるエリアであること、そして生産者の家族の歴史など 興味深いお話が盛沢山でした。 

17生産者だけの貴重なガッティナーラの生産者のお一人、Stefanoさんはセミナーの準備から熱心に彼らの造るワインの真なる素晴らしさを伝えて下さり、この会を通してIVSJapanとして少しでも多くの方にその情熱から生まれた歴史背景あるワインの奥深さとそして美味しさを実感してもらえたなら、嬉しく思います。

Gattinara2



コロナ禍制限が取れて12月の多忙な時期に、ご協力くださったスパッカナポリ神楽坂『Capitolo due』で開催致しました。小林マネージャーは誕生日でしたね。Buon Compleanno!

Gattinara1


【本日のテイスティングワイン】

N.1 Rose Spumante Metodo Classico 「 ロゼ・スプマンテ メトドクラシコ 2019 」

11月初入荷(12月より販売開始) 
スパンナ(ネッビオーロ)  瓶内二次発酵 14か月熟成
トースト、はちみつの香りと味わい。果実の凝縮感。すみれ、ドライフラワーのバラ、干し杏の味わい。厚み・深み・旨味のある辛口ロゼスパークリング
 生産本数 3,000本
 小売価格 5,200円

N.2 Rosato  「ラ・グラツィア・コスタ・デッラ・セージア ロザート DOC2019 」

ステンレスで15日間醗酵後4か月醸造
オレンジがかったロゼ。 鉱物の香りに、活き活きとした酸。塩味のミネラルとあ
とからじわじわくる旨味。 干し杏、熟した柿、すみれ、バラ、赤果実凝縮感。
後味のほろ苦さが心地よい。ヴィンテージの「若さ」を感じさせない成熟感を感じ
る辛口のロゼ
ALC 12.5%
生産本数 1,600本
小売価格 3,500円

N.3 La Crotta 2017  「ラ・クロッタ DOC 2017」

10日間INOXでマセラシオン発酵、ステンレスで4か月醸造後、フランス産オークバ
リックで12ヶ月熟成
鉱物の香りに、柔らかくこなれたタンニン、すみれ、バラの味わい。果実の凝縮感、
ぶどうの甘みと塩味のミネラルを感じる、バランスの良い重口の赤
ALC 14%
生産本数 3,000本
小売価格 4,000円

N.4 Il Putto 2016         「イル・ プット DOCG 2016」

18日間INOXでマセラシオン発酵、ステンレスで4か月醸造後、スラヴォニア産20HL
オーク樽で26か月熟成
鉱物感の中に赤系果実の香り。熟成したイチジク、凝縮した果実感。柔らかくこな
れたタンニン、すみれ、バラの味わい。塩味のミネラルを感じる、バランスの良い
重口の赤 ALC 13.5%
生産本数 6,500本
小売価格 5,500円

N.5  Borgofranco  2015        「ボルゴフランコ DOCG リゼルバ 2015」

25日間INOXでマセラシオン発酵、ステンレスで4か月醸造後、5HL オーク樽で4
0か月熟成
鉱物感の中に赤系果実の香り。滑らかで柔らかなタンニンに、適度で心地よい酸。
凝縮した果実感。 すみれ、バラ、干したプルーン、華やかでエレガント。バラン
スの良い重口の赤
ALC 13.5%
生産本数 2,500本
小売価格 9,000円


■■■2021年 12月 生産者によるセミナー&ディナー【オンライン&リアルワイン会】

『ALTO PIEMONTE ガッティナーラDOCG ワインを深堀り!』 DEL SIGNORE

 2億9千万年前のマグマが生み出すワイン~ガッティナーラの火山性土壌 ~

ピエモンテの北部ガッティナーラの土壌に刻まれた歴史を振り返りながら、造り手の情熱あふれる畑から製造過程についてお話が聴けるチャンスです。

品種ネッビオーロ(スパンナ)だけで造るバラエティーに富む5種類のワインをテイスティング頂きます。

【日時】12月10日(金) 18:00~20:30

【場所】スパッカナポリ神楽坂(Capitolo Ⅱ dal Spacca Napoli)

【会費】会員:10,000円 非会員:12,000円

≪オンラインセミナー 18:00~19:00≫

DEL SIGNORE ステファノ氏と繋いで、ガッティナーラの土壌に秘めた歴史的特性、また彼らのワイン造りについて詳しく伺いたいと思います。(通訳あり)

セミナーだけのオンライン参加も受け付けます! 参加費:3,000円

 ※ワインの特別購入案内ございます。

CANTINA DELSIGNORE (カンティーナ・デルシニョーレ)
YouTube: CANTINA DELSIGNORE (カンティーナ・デルシニョーレ)

≪CENA & VINO ディナー 19:00~21:00≫  

5種類のワインをお食事に合わせて、ご堪能ください。

テイスティングワイン⇒⇒こちらをクリック!

インポーターも同席し、ご質問にもお答えさせて頂きます。

※ ワイン提供:セールス・レップ・インターナショナル合同会社

====================

【ガッティナーラのワイン 豆知識】

~イタリア最古のDOCの中のひとつ~

ガッティナーラ のDOC昇格は 1967年。 DOCG昇格は1991年。
バローロ、バルバレスコはそれぞれ DOC昇格が1966年、DOCG昇格が1981年。

ガッティナーラ DOCG :熟成3年
ガッティナーラ リゼルバ DOCG :熟成4年

~歴史あるガッティナーラのワインを愛した人たち~ 
▶枢機卿メルクリーノ・アルボリオ(1400-1500)

 ▶マリオ・ソルダーティ(90年代に活躍した小説家・映画監督)

 ▶トーマス・ジェファーソン( 第三代アメリカ大統領)

~土壌の歴史についてはこちらをクリック~

Del_signore





2021年11月18日 (木)

2011年11月に発足したIVSJapanは10年を迎えます。

今年久し振りのリアルワイン会でもあり、ようやく皆さまと対面でき、一緒にお祝いできたこと嬉しく思います。

11月14日(日)アクアパッツァの素晴らしいお料理と合わせて、イタリアの個性あるワインを楽しんで頂きました。

255967336_1050951895740359_784945_2

Pi


Pi_1



今回セレクトしたワインは当特別法人会員のモンテ物産株式会社のラインナップでございます。

モンテ物産㈱佐々木様にもワインのご案内を頂きました。詳細は最後に↓↓↓

【VINI】

-Spumane   ドゥーカ ディ サラパルータ   Duca Di Salaparuta  

-Vini Bianchi

ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ  Vermentino di Sardegna 

ビアンカ ディ ヴァグアルネラ テッレ シチリアーネ Bianca di Valguarnera Terre Siciliane  

-Vini Rossi

タンカ ファッラ アルゲーロ  Tanca Falla Alghero  

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ Amarone della Valpolicella Classico  



【PIATTI】

Antipasto freddo 本日の鮮魚のカルパッチョ

Photo



Antipasto caldo 岩手産帆立のフリット 山芋のピューレ すだちの香りと共に

Photo_2




Primo
 じっくり赤ワインで煮込んだ和牛肉のミートソース 自家製パスタ タリアテッレ

252749743_586602212453643_127926658




Secondo
 フランス産 鴨胸肉のロースト

Photo_3



Dolce ティラミス  絶妙な柔らかさと濃厚さに、あっという間に完食!

Photo_4



☆彡☆彡 ご参加頂いたみなさま 盛り上がりましたね。

2_2

1_2



☆彡☆彡 アクアパッツァの日高シェフ、杉浦様 いつもありがとうございます。

 IVS Japan 運営メンバー:立野さん、瀬戸さん、田中さん お疲れ様でした。☆彡

20211114_220211114_4



【今回頂いたワインの説明】

Ivs20211114_page0001

Ivs20211114_page0002_2







Ivs20211114_page0003

Ivs20211114_page0004



Ivs20211114_page0005_2

Ivs20211114_page0006




Ivs20211114_page0007

Ivs20211114_page0008



Ivs20211114_page0009





Ivs_japan_101114