2024年1月14日 (日)

今年初のランチタイムテイスティングは銀座で開かれました。

スプマンテを中心にお食事とあわせてテイスティングを楽しんで頂きました。

413054752_947493270430713_712634725 413176147_912971383520711_448802255




410795976_878820210701838_146729449

413339665_431093599266458_481866968



413176142_266223376274557_4372402_2411458547_1139367584091416_67583388



417109977_1078121323311227_296643_3



414188198_948061530080577_476800318415976120_1089952185774901_21704967



414387763_255446634112040_210159237

413209654_1600857190657438_93036639



S20240113_10 S20240113_3



S20240113_9S20240113_11





■■■ 2024年 1 月LTT ランチタイムテイスティング 18席限定!

『IVS Japan恒例~スプマンテ(Bollicine)で祝う新年会』

Foto_7

【日程】2024年 1 月 13日(土)12:00-14:00 (受付開始11:45~)

【会場】ENOTECA GARBINO エノテカ ガルビーノ@銀座
  東京都中央区銀座3丁目3−12 銀座ビルディング B1F
 
【会費】会員 5,000円 非会員 7,000円

2023年12月26日 (火)

『イルフルロ』の稲村シェフの伴奏に合わせて、ソプラノ歌手、設楽芽佑様の歌で始まり、2023年を締めくくるに相応しいイベントとなりました。

7

ワインは奥野さん(SRI)のセレクトワイン6種類、テーマは北イタリアという事で、ヴェネト、フリウリ、ピエモンテのクオリティ高いワインをご堪能いただきました。

7

Camscanner_03012024_2000_1_page0001

9

8



8

9

イルフルロの郷土愛を感じる素晴らしいお料理はこちら

Camscanner_03012024_1957_1_page00_2

10_2

ANTIPASTO FREDDO
サーモンとアボカドのタルタルと生ハムと柿のサラダの取り合わせ

ANTIPASTO CALDO 冬野菜のフリットミスト

11

PRIMO トルッテリーニ イン ブロード

SECONDO 蝦夷鹿のロースト トリュフ風味のキノコのペースト添え

S20231226_28

DOLCE  ボネ ピエモンテ風チョコレートプリン


 『忘年会企画 ~ 冬に楽しむ北イタリアのワイン ~』 

 素晴らしいワインのラインナップに乞うご期待! 年末のひとときをイタリア気分で過ごしましょう。

【日時】12月26日(火)19:00-21:30(受付開始 18:45より)
 
【会場】IL FURLO @大手町
    千代田区内神田1-2-6
 
【会費】会員 10,000円 ビジター 12,000円  

輸入元:セールスレップ・インターナショナル


2023年12月 2日 (土)

ロンバルディア州の注目のワインテイスティング~レポ―ト

7

 【テイスティングワイン】

コンテ・ディ・プロヴァリオ フランチャコルタ・ブリュット

コンテ・ディ・プロヴァリオ フランチャコルタ・サテン

マルティルデ オルトレポ・パヴェーゼ・バルベーラ

マルティルデ オルトレポ・パヴェーゼ・ボナルダ

ワイン輸入元:アプレヴ・トレーディング㈱

Cantinachiarazilianigallery16

Azienda_martilde



会で使用した資料:202312ttsan.pdfをダウンロード

【今日のお店】

渋谷アチェーゾ (Italian Bar & Trattoria SHIBUYA ACCESO)

3

Foto_20

Foto_19

Foto_21

Foto_22

Foto_23


12月 LTT ランチタイムテイスティング  

ワインご協力:アプレヴ・トレーディング㈱

【日程】12月 2日(土)13:00-15:00 (受付開始12:45~)

【会場】渋谷アチェーゾ (Italian Bar & Trattoria SHIBUYA ACCESO)
   東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル 2F
    JR渋谷駅 宮益坂口 徒歩5分

【会費】会員 5,000円 ビジター 7,000円   

 

2023年11月30日 (木)

11月 DTT ディナータイムテイスティング レポート

白金台の人気店 『Trattoria Dal Birbante Giocondo』で開催しました。 

ローマ人も絶賛の郷土料理に、是非知っておきたいローマの郷土ワインなど6種類をあわせました。

6_2

Logoverticale_2

 

1970年代にアルマンド メルジェにより創立。その息子フェリーチェが1990年代に国内外の最も興味深いブドウを深く研究した後、革新的設備を導入、ポッジョ レ ヴォルピを立ち上げました。約40ヘクタールの畑を持ち、多様なワインを生産するこのワイナリーは、約6000㎡に及ぶ規模を誇っています。

低温技術を適用した醸造用、熟成用ステンレスタンクの設備、最新のボトリングライン、洗練された分析用ラボが配され、凝灰岩の地下部分には800以上のバリックとスラヴォニア産オークの大樽が、赤ワイン用と特にストラクチャーのしっかりした白ワイン用として並んでいます。



【ワインリスト】

乾杯用に<スプマンテ>  Prosecco D.O.C.  

“フラテッリ・コスモ” プロセッコ・エクストラ・ドライ

品種:グレーラ   生産者ベッレンダ/ヴェネト州

<ビアンコ>  Frascati Superiore DOCG フラスカーティ スペリオーレ

品種:マルヴァジア ディ カンディア約75%、トレッビアーノ約25%

アルコール発酵/熟成:ステンレスタンク

輝きを帯びた麦わら色、新鮮なフルーツの強く華やかな香りが心地よく酸と果実味がマイルドに調和した爽やかな飲み口。まっすぐに育ったブドウのはつらつさが感じられる健康的な味わい。あらゆる料理と合わせることができる。

<ロゼ> Roma DOC Rosato ローマ ロゼ

品種:モンテプルチャーノ60%、シラー40%  

アルコール発酵:ステンレスタンク(セニエ法)熟成:セメントタンク

チェリーレッドを思わせる輝くピンク色。フレッシュな果実に花の芳香がイヌバラRosaCaninaや地中海の低木の香りを思わせる。ミネラルを感じる快活でバランスのとれた優美で心地よい味わいが余韻となり長く楽しめる。

<ビアンコ>  Donnaluce Lazio IGPドンナルーチェ

 品種:マルヴァジーア60%、グレーコ30%、シャルドネ10%

アルコール発酵/熟成:ステンレスタンク

色調は光沢を帯びたイエロー。熟れた果物の香りの中にアーモンドの香ばしさとバニラの風味が感じられる。しっかりとした果実味があり力強くエレガントな味わい。

★2022年 5 Grappoli Bibenda   毎年ビベンダ他高評価を得ています

<ロッソ> CESANESE IGP LAZIO ピープル チェザネーゼ 

品種:チェザネーゼ 85%以上,規定で認可されたブドウをブレンド

アルコール発酵/ステンレスタンク

熟成/ステンレスタンクと様々な容量の木樽

 ※火山性土壌、凝灰岩や砂質,海風の影響を受ける丘陵地。

香り:熟した赤果実、リキュール漬けチェリー、地中海ハーブ、赤い花、スパイス香。タンニンのバランスよく、余韻が長い。

ローマ郷土料理:ブカティーニ・アッラマトリチャーナ、オックステール、トリッパ、 アッバッキオ(仔羊)スコッタディート

<ロッソ> Roma DOC Rosso ローマ ロッソ

品種:モンテプルチャーノ60%、シラー20%、チェザネーゼ20%

アルコール発酵/ステンレスタンク

熟成/ステンレスタンクと様々な容量の木樽

海風の影響を受ける丘陵地帯に位置する砂の多い火山灰土壌。凝縮感のある赤い果実やスピリッツ漬けチェリー、赤い花びらや地中海の低木の茂みを思わせる香り、バルサミックなフィニッシュが大変心地よい。上品なタンニンで口当たり柔らか。調和のとれたエレガントな味わい。余韻が長い。

☆★☆★☆★

Birbante1

☆★Trattoria Dal Birbante Giocondo☆★

トラットリア ダル ビルバンテ ジョコンド

ROMA郷土料理 Menu'

≪Antipasti≫

Porchetta  ポルケッタ

Puntarella con stracciatella 

プンタレッラのストラッチャテッラチーズ添え

Fritto di Baccala’  バッカラ(鱈)のフリット

≪Primi≫

Cacio e Pepe  カチョ エ ペペ

Rigatoni alla Carbonara  リガトーニ・アッラ・カルボナーラ

≪Secondo ≫

Porpette  ポルペッテ

2_2

1_3

3_2

4_2


5_2


G
razie per aver partecipato!

IVS Japan

2023年10月29日 (日)

今年も12周年記念パーティを開催でき、アクアパッツァの素晴らしいお料理とモンテ物産㈱のワインを合わせて、会員のみなさまと盛大にお祝いすることが出来ました。

翌年のワイナリーOF THE YEARに選ばれた『UMANI RONCHI』のワインをセレクトしました。

LH2 メトド・クラッシコ・エクストラ・ブリュット NV

カザルディ・セッラ ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・クラッシコ 2021

チェントヴィエ ペコリーノ 2020

フォンテ・デル・レラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ2021

ペラゴ マルケ・ロッソ 2018

Acquapazza12



【日程】10月 29(日)
12:00~14:00 (受付開始11:45~

【会場】Acqua Pazza

   東京都港区南青山2丁目27−18 パサージュ青山2F AOYAMA M’s TOWER

【会費】会員 10,000円 ビジター 12,000円  

2023年10月14日 (土)

 トレンティーノ・アルトアディジェ州のクオリティ高い白ワインを堪能~レポ―ト

Kettmeir2_2

S20231014_14




【テイスティングワイン】

1 "【発泡】Grande Cuve'e Brut Alto Adige DOC
スプマンテ・グラン・キュヴェ・ブリュット" 

2 "【白】Muller Thurgau Alto Adige DOC
ミュラートゥルガウ"

3 "【白】Pino Bianco Alto Adige DOC
ピノ ビアンコ"

4 "【白】Gewurztraminer Alto Adige DOC
ゲヴュルツトラミネール"

5 【赤】Pinot Nero Alto Adige DOC

ピノ ネロ

Kettmeir

トレンティーノ アルト アディジェ州カルダーロ

アルプス地方オーストリアとの国境近くのカルダーロ湖を見下ろす美しい丘の上に位置するケットマイヤー社は、この地域のブドウ栽培における重要なブランドです。
ブドウ栽培に適したこの地でジュゼッペ ケットマイヤーにより1919年に創立された同社の哲学はけがれ無きワイン造り、土地に根ざした品種、製品ごとの個性に重きを置く事です。この地の土壌の構成と涼しい気候、特に昼夜の極端な温度差が特別なフレッシュさと、類まれなリッチなアロマを持ったワインを生み出します。



S20231014_4_1

S20231014_9_2

S20231014_12

S20231014_5

 

S20231014_8

S20231014_82


10月 LTT ランチタイムテイスティング  

テーマ『トレンティーノ・アルトアディジェ州の洗練されたワイン5種』

ご紹介する生産者 Kettmeir(ケットマイヤー)

ワインご協力:㈱フードライナー 

日程】10月14日(土)12:00~14:00 受付開始11:45~

【会場】MAREA @中野富士見町  東京都杉並区和田1-17-17

    中野駅からバス停『中野車庫』バス8分
        丸ノ内線 中野富士見町駅 徒歩1分
        丸ノ内線 中野新橋駅 徒歩10分

【会費】会員5,000円 ビジター7,000円
※キャンセルチャージ: 10月 7日(土)~100% 
2023年9月30日 (土)

Peri Periワイン会、とても盛り上がった素敵な夜になりました。

お店のオーナーからも、IVSの会は素晴らしい会に成長しましたね、

とのお話しも頂きました。皆様、ありがとうございます。

S20230930peri_peri_1

S20230930peri_peri_2



シチリアの郷土料理を気軽に楽しめるお店Peri Periではワインは自分でセラーから選んで、テーブルで頂くこともできます!

シチリアのカジュアルなワインから、ビオやビオディナミのこだわりの生産者まで、品揃え豊富ですので、何度言っても飽きません。

そんな人気の場所で、昨年に引き続きIVS Japanの会を催すことができ、大盛況でした。

Img_9277Img_9275_2

今回も、声のよく通る谷口さんが、ワインを分かり易く説明してくださいました。

S20230930peri_peri_5

≪テイスティングワイン≫

(泡)Duca di Salaparuta burt

(白)Necoro Grillo Leggermente Appassito


(白)Baglio di Grisi Viognier


(赤)Necoro Rosso Leggermente Appassito


(赤)Baglio di Grisi Nero d’Avola

 

 



≪Abbinamento:シチリア郷土料理≫

Antipasto:前菜
クスクス トラパニ風 Cuscus Trapanese,
茄子ののマリネ Melanzane marinate,
鶏肉とリコッタのサラダ Insalata di pollo e ricotta,
いんげんとツナのサラダInsalata di fagiogli e tonno,
オレンジのマリネ Arancia marinate
イカ墨のアランチーニ Arancini alla nero di seppia,
パネッレ Panelle
 
Primo:プリモ
トラパニ風ブジアーテ Busiate Salsa Trapanese
 
Secondo:セコンド
パレルモ風カジキマグロとカポナータ Pesce Spade alla Palermitana e Caponata
 
Biscotti:ドルチェ
オッサ・ ディ・モルティ(死人の骨という意味)のビスコッティ Ossa di Morti
レジーナ(王女様という意味)のビスコッティ regina

Img_9274Img_9280



Img_9281

S20230930peri_peri_32



S20230930peri_peri_3

S20230930peri_peri_4_2



Img_9283




■■ 9月DTT ディナータイムテイスティング  

 『Tutta Sicilia! シチリア満喫!~シチリアの郷土料理と5種類の土着品種のワイン』 

シチリアのワインを学びましょう!

昨年好評だっため、内容新たに開催します。シチリアを知り尽くした谷口氏が、ワインやシチリア文化について語ってくれます。

 Periperi


【日程】9月 30日(土)17:00~19:30 (受付開始16:45~)

【会場】PERI PERI  @五反田   品川区西五反田1丁目15−10

【会 費】会員 9,000円 ビジター11,000円  


2023年9月29日 (金)

今夜日本料理に合わせるイタリアのワインは、アブルッツォ州で造られるモンテプルチャーノ・ダブルッツォとペコリーノです。

Top_2Photo



アブルッツォワイン保護協会とピアーヴェチーズ保護協会が来日され、
「トップ・テイスト・オリジナルDOP、ハイ・クオリティー・プロダクツ・フローム・ヨーロッパ」キャンペーンの一環としてアブルッツォ州のワインとピア―ヴェチーズについてプレゼンが開催されました。

Img_9223 Img_9224



モンテプルチャーノ・ダブルッツォワインの発展


モンテプルチャーノ・ダブルッツォのワインは日本市場に早くから低価格ながら、果実味を感じるワインとして根付いてきましたが、2023年今年から、原産地呼称Denominazioneにサブゾーンの考えを取り入れ、細かく分けられるようだ。

DOCGは2つ、DOC8つ、IGT7つ

そのほとんどのDOCにおいて、4つの県に従って、キエーティ、ペスカーラ、テラモ、ラクイラのサブゾーンが設けられた

例えば、Abruzzo DOC »

Sottozona Terre di Chieti »
Sottozona Terre Aquilane »
Sottozona Colline Pescaresi »
Sottozona Colline Teramane 

更にSuperioreやRiservaも追加したDOCもある。

こうして、Cruの発想と同じく、より郷土性、標高や土壌、気候によって表現されるミクロクリマによる差別化、個性をワインに打ち出したのです。

アブルッツォ州のブドウ栽培面積は33,000ha、もう直ぐ34,000haに届く勢いです。そのうち、半分以上がモンテプルチャーノのブドウ。

ワイン生産量は3億2,000万リットル、イタリア国内でヴェネト、プーリア、エミリアロマーニャ州、シチリアに次いで5,6位の生産量です。

日本料理とのアッビナメント

Img_9245

車海老と無花果の白和え(マスカルポーネ使用)

笹小鯛押し寿司

鰻焼き(黒胡椒)

蟹の砧巻き(土佐酢ゼリー)

蛸旨煮(橙辛子味噌)

≪合わせたワイン≫ 

''Becco Reale'' Pecorino Terre di Chieti IGP 2022

 ★★★とりわけ小鯛の押し寿司がペコリーノとよく合いました。やはりペコリーノのミネラルと酸だけでなく、豊かなボディのおかげで寿司とのバランスが良かったのでしょう。

トレッビアーノのファミリーであるペコリーノのブドウは、50年代まで一般的に栽培されていたが、高地で早熟、収量が少ないため、栽培されなくなっていた。

ところが80-90年代になって、ペコリーノの酸やボディがあることから、長期熟成にも向いているため、再発見品種として、再び栽培されるようになったのです。

10haほどしかなかった栽培面積が今では2,500haにまで広がっています。



『ペコリーノ』の名前の由来

羊のチーズを意味しますが、アブルッツォ州では羊たちを9月半ば頃、山から低地へ移動させるTransumanza(移牧)があり、このブドウがまさに熟して美味しい時期と一致します。

ですから、羊たちはこぞってそのブドウを食べたのです。羊飼いはそのお礼にペコリーノ(羊乳チーズ)をブドウ農家に差し上げたのです。

   Zuppa 椀物Img_9250

 鱧の玉子締め フライドオニオン

 花穂 柚子胡椒風味の餡

≪合わせたワイン≫ 

''Rosa-ae'' Cerasuolo d'Abruzzo DOC 2022

''ロザーエ'' チェラスオーロ・ダブルッツォ

<Torre dei Beati>

アブルッツォ州のロぜワイン’’チェラスオーロ’’は90%が国内で消費されているため、日本食にも合わせられることもあり、まだまだ日本市場に広がる可能性があります。

Img_9251 Img_9254



Sashimi-造り

真鯛の薄造り、車海老、あしらい、山葵、酢橘、岩塩

岩塩に酢橘をひとかけすると、少し溶け始め、お刺身を付けて召し上がるという演出が素晴らしかったです。

岩塩の甘さも感じられる塩味には深みがあり、お刺身と酸と果実味のあるチェラスオーロとのアッビナメントは良かったです。

モンテプルチャーノの色素がかなり濃いため、数時間、果皮との浸漬をしておくだけで、濃いロゼ色に仕上がります。

≪合わせたワイン≫ 

''Fosso Cancelli'' Cerasuolo d'Abruzzo DOC 2022

''フォッソ・カンチェッリ'' チェラスオーロ・ダブルッツォ

<Ciavolich>

Img_9255

 In umido - 煮物

 豚の角煮

≪合わせたワイン≫ 

''Spelt'' Montepulciano d'Abruzzo DOC Riserva 2019

''スペルト'' モンテプルチャーノ・ダブルッツォ リゼルヴァ

<La Valetina>

 Carne alla brace - 炭火Img_9256_2

  飛騨牛もも肉の朴葉焼き

 椎茸、蕪、獅子唐 朴葉味噌(赤味噌)

 ≪合わせたワイン≫ 

''Marina Cvetic San Martino Rosso'' Montepulciano d'Abruzzo DOC Riserva 2019

''マリーナ・クヴェティック サンマルティーノ・ロッソ'' モンテプルチャーノ・ダブルッツォ リゼルヴァ

<Masciarelli>  

 少し南の内陸に入ったところに畑を持つ、旦那様が他界された後、奥様がこのワイナリーを引き継いだ情熱がワインにも感じられます。

''Testarossa'' Montepulciano d'Abruzzo DOC Riserva 2019

''テスタロッサ'' モンテプルチャーノ・ダブルッツォ リゼルヴァ

 <Pasetti>

グランサッソという3,000m級の山の麓、標高450-500mに畑があります。 24か月バリック熟成。香り、風味共に複雑性があり、エレガントでバランスの良い仕上がり。

確かに、このレベルのモンテプルチャーノ・ダブルッツォが市場に出回るとダブルッツォワインの評価がぐんと高くなるでしょう。

Img_9257

Img_9227

Img_9249

Img_9262





アブルッツォワイン保護協会会長アレッサンドロ・ニコデーミ氏、事務局長ダヴィデ・アチェッラ氏

ピアーヴェチーズ保護協会事務局長のキアラ・ブランダリーゼ女史

☆彡☆彡☆彡

 ピア―ヴェチーズDOP     ヴェネト州北部にあるベッルーノ県のDOP指定チーズ

この辺りにピア―ヴェ川が流れており、その川の名前から名付けられたそうです。酪農家から新鮮なミルクを毎日運んできて、農業協同組合コペラティーバBuscheでチーズを製造します。

原材料は 牛乳、レンネットと塩のみ。

牛の種類:ブルーナ、グリージョ・アルピーナ、ペッツァータ・ロッサ、フリージアン

Consorzio per la Tutela del Formaggio Piave DOP

Img_9258

 左側がフレッシュタイプ:2-6ヵ月の熟成(メッツぁーの)

 ⇒ミルクや藁、バターの香り、フレッシュでほんのり甘い、生クリームのような味わい

 右側:12か月以上熟成(ヴェッキオ・セレツィオーネオーロ)  

 ⇒ナッツやドライフルーツの風味、余韻が長い

 5種類の異なる熟成タイプがあり、そのうちの2種類を試食しました。

【ピア―ヴェチーズの特徴】

★グルテンフリー ⇒ アレルギー耐性

★ラクトース(乳糖)を含まない ⇒ アレルギー耐性

★風味が熟成しても、辛みや強さがない。⇒ほんのり甘さが残る

★栄養分:必須アミノ酸、カルシウム、リン

お子様にとっても栄養面からと味わいの面から親しまれるはずですので、日本に輸入されることを期待します。

#abruzzo
#piave

#vini italiani
#formaggio

#TOP Taste Original 

アブルッツォワイン保護協会、及びピアーヴェチーズ保護協会 プレゼンテーション・ディナー

期日:2023年9月25日(月) 19時~21時半

会場:明治記念館 懐石料亭「花がすみ」

Logoabruzzopiave768x135


“TOP Taste Original PDO, high quality products from Europe” Abruzzo Wine By The Glass
「トップ・テイスト・オリジナルPDO、ハイ・クオリティー・プロダクツ・フローム・ヨーロッパ」アブルッツォワイン・バイ・ザ・グラス・キャンペーン2023 And Formaggio Piave DOP

           

マスタークラス

Img_9267 Img_9266

2023年9月17日 (日)

377338937_648803763929404_577295209

まだまだ暑さが厳しい9月半ばですので、南イタリアのカンパーニア州のワインやお料理は、

イタリアの夏を感じられる季節感たっぷりの会でした。



378213001_837065761360799_283424321

377341730_338266508643853_435223116



378156671_1229806064363069_46393038

377733425_855142836225371_297101413



S20230916_5

S20230916_14



377724728_3704797096467619_58010835


■■■ 9月LTT ランチタイムテイスティング 20席限定! 

テーマ『カンパーニア州の土着品種で、ブラインド初級編』

日程】9月 16日(土)13:00-15:00 (受付開始12:45~)

【会場】Capitolo Ⅱ dal Spacca Napoli @神楽坂
  東京都新宿区神楽坂3丁目1−15 シャトー寿寿 1F
 
【会費】会員 5,000円 非会員 7,000円

 ※キャンセルチャージ: 9月9日(土)~100% 

『蓼科高原で楽しむ秋のイタリアワイン』 バラクラ・イングリッシュガーデンにて開催しました。

東京とは違って、涼しく、新鮮な空気の中、ワインがより一層美味しく感じられました。

Img_9094Ss1920230902_48



今回のテーマは、イタリアワインの王道 〜北イタリアから南イタリアまで〜
 
①スパーリングワイン: プロセッコ
シャンパーニュより、世界の中で一番売れているスパークリングワイン
 
②白ワイン:ヴェルメンティーノ
イタリアのサルディニア島で造られる高貴な白ワイン
 
③ガヴィ ディ ガヴィ:北イタリアのピエモンテ州で造られるイタリアを代表する白ワイン、ガヴィ。
その中でも、ガヴィの中のガヴィというワイン。
 
④赤ワイン:ランゲ ネッビオーロ
北イタリアのピエモンテ州で造られるイタリアの中で最も高品質になり得る黒ブドウ(ネッビオーロ種)からのエレガントな赤ワイン
 
⑤ブルネッロ ディ モンタルチーノ
中部イタリアのトスカーナ州で造られ、イタリアを代表する赤ワインの中で最も重要かつ高級なワインの1つ。


Ss1520230902_37

Ss0120230902_53



Ss0520230902_5

Img_9091



バラクラ・イングリッシュガーデンのオーナーの山田ケイさんは、日本にバラガーデン造ったことで、イギリスにも認められる有名な方です。

東京・三越のイベントから車で戻ってご参加くださいました。

Img_9090

_page0001



長野のリンゴやイギリスのアフタヌーンティーを駆使して、ワインに合うようにアレンジして

お料理をご用意くださいました。

Ss1220230902_24

Ss1320230902_31






Ss0920230902_28

Ss1620230902_39



Ss1120230902_30

Ss0820230902_33



Img_9098Ss0420230902_8



Ss1020230902_19

Img_9083




Img_9084Ss1820230902_46





■■■9 月イタリアワイン・テイスティング  in 蓼科高原   

車でお越しの方へ、下記ホテルにお泊りの場合は、送迎サービスがございますので、ワインを楽しんで頂けます!

 【日時】  9月2日 (土) 13:30-15:30   

【開催会場】蓼科高原  バラクライングリッシュガーデン
    
  URL https://barakura.co.jp/

【参加費】6,500円 (ワインテイスティング、ランチ、2日間の入園料が含まれます)

★現地集合! 行き方:新宿駅より中央本線茅野駅下車。(約2時間15分)
  茅野駅より北八ヶ岳ロープウェイ行きバス(約25分)で栗平バス停下車

★ご宿泊特別優待 :車山スカイパークホテル(朝・夕バイキング付)11,000円/人
      URL:https://www.sph.jp/