« 4月のLunch Time Tasting ~井の頭公園お花見~ | メイン | 6月LTTレポート~イタリア共和国建国記念パーティー~ »

2018年5月17日 (木)

5月のLunch Time Tasting レポート~ピエモンテ州のワイン~

5月12日(土)代々木上原TiarasにてLTTを開催致しました。皆様ご参加ありがとうございました。

こちらに、当日のワインとお料理についてレポートをお届けします。

5月のLTT テーマ『ピエモンテ州のワイン』

デマリエ社のワインをご紹介致しました。
アルネイス他、数種類をテイスティングして頂きました。



【ワインリスト】

32327882_1734614089978736_363871386



①ワイン名:フォー・ユー 2012 DOCG  13.5%  人気度(18/22名)
メーカー:デマリエ社
産地:ピエモンテ州 
ブドウ品種:アルネイス 100%
醸造:ぶどうの収穫は、9月初めに手摘み。24~36時間のマセラシオンし、ステンレスタンクにて1次発酵後、20か月の瓶内2次発酵。
   土壌は、砂の多い石灰質。
特徴:輝きのあるレモンイエロー。白桃、青リンゴ、若干アーモンド、白い花、ミネラル、トースト、蜂蜜もある。
   味わいは、果実味と生き生きとした酸と塩味のミネラルが感じられ、バランスが良く、みずみずしさと後味に(苦みが残る)スパークリングワイン。
料理:アンティパスト、軽い野菜、魚、鶏・豚など白身の肉料理に合わせる。


②ワイン名: ロエロ・アルネイス 2015 DOCG  13.5% 人気度(15/22名)
メーカー:デマリエ社
産地:ピエモンテ州 
ブドウ品種:アルネイス 100%
醸造:ぶどうの収穫は、9月末~10月初旬に手摘み。24~36時間のマセラシオンし、ステンレスタンクにて発酵、3~4か月の熟成
   土壌は、砂の多い石灰質。
特徴:淡いレモンイエロー。柑橘系のフルーツ、白い花の香り。
   味わいは、果実味と生き生きとした酸が余韻まで続き、塩味のミネラルと後味に苦みが感じられた辛口白ワイン。
料理:アンティパスト、軽い野菜、魚、鶏、豚など白身の肉料理に合わせる。


③ワイン名:ネッビオーロ・ダルバ DOC 2013  14.0%  人気度(8/22名)
メーカー:デマリエ社
産地:ピエモンテ州
ブドウ品種:ネッビオーロ 100%
醸造:ぶどうの収穫は、10月末~11月初旬に手摘み。ステンレスタンクにて発酵後、25hlのスロヴェニアオークで8か月熟成の後、瓶熟成8か月
   土壌は、岩の混じった砂質系石灰質
特徴:チェリーレッド色。チェリー、ラズベリー、赤系ベリーの華やかな香り、シナモンの香り、ローズ、スミレ、タバコの香り。
   味わいは、砂質土壌からの軽やかな果実味と酸があり、ミネラルを感じ、きめ細やかなタンニンの赤ワイン。
料理:肉料理、チーズや、ラグーンソースのパスタに合わせる。


④ワイン名:ロエロ・リゼルバ 2012 DOCG  14.0%  人気度(17/22名)
メーカー:デマリエ社
産地:ピエモンテ州 
ブドウ品種:ネッビオーロ 100% 樹齢70年
醸造:ぶどうの収穫は、10月末~11月初旬に手摘み。ステンレスタンクにて発酵後、MLF、フレンチオークのバリックと25hlのスロヴェニアオーク
   で18か月熟成の後、瓶熟成12か月
   土壌は、岩が多く混じった砂質海洋系石灰質
特徴:チェリーレッド色からガーネット色。プラム、ブラックチェリー、バラ、オレンジピールの香り、甘草、シナモンやミネラルの香りで熟成からの複雑。
   味わいは、しっかりした果実味とネッビオーロらしい豊な酸味と熟成でのきめ細かなタンニン、旨味があり、エレガントだけどパワフルな赤ワイン。
料理:肉料理、ジビエ料理や、ハード系チーズに合わせる。


⑤ワイン名:ビルベ・ヴィーノ・スプマンテ デザートワイン NV  6.5% 人気度(17/22名)
メーカー:デマリエ社
産地:ピエモンテ州
ブドウ品種:ブランケット 100% 
醸造:ぶどうの収穫は、9月末~10月初旬に手摘み。ステンレスタンクにて発酵後、フィルターし、再度シャルマー方式で2次発酵し、瓶詰め。
   土壌は、砂質浸潤岩
特徴:チェリーレッド(ロゼとしては濃いめ)。ストロベリー、ラズベリー、紅茶、フローラルな香り。
   味わいは、生き生きとした果実味で甘やかでクリーミーな口当たりで軽快でヨーグルトのようなフレッシュな酸を持ったロゼスプマンテ。
料理:デザートに合わせる。



【お料理】

Tiarasの素晴らしいお料理をイタリアワインと共に。


・前菜の盛り合わせ

 (バーニャカウダ アスパラの卵ソース サフランの焼リゾット エビ添え)


・ブラッサート


・ヘーゼルナッツとリコッタチーズのタルト

32283770_1734614376645374_344423818

32293946_1734614229978722_725724809 

32257663_1734614286645383_473451505



デマリエ社ではありませんが、インポーター奥野さま協賛のアマーロもお試し頂きました。

32294106_1734622679977877_758233964



ドルチェのヘーゼルナッツとリコッタチーズのタルトの生クリームとプラリネがアマレッティで香り付けされており、素晴らしい相性でした。

皆様、ご参加誠にありがとうございました。

次回IVS Japanのイベントは、6月2日(土)イタリア共和国建国記念パーティーを今年も開催致します。

半蔵門駅近くのエノテカドォーロにて、フリウリのワイン生産者(アントヌッティのニコラデュランディ氏)をお招きし、少しフリウリについて勉強した後、お料理と合わせて6種のワインをテイスティングします。

7月は浜田山のダ・カゼッタにて、サルデーニャ料理とワイン、オリーブオイルを楽しんで頂ける会を予定しております。 

沢山のご参加お待ちしております。

IVS Japan事務局


Demarie_4

【日程】5月12日(土)13:00~15:00

【場所】Wine & Dinning Tiaras (ティアラス)(代々木上原) http://www.tiaras-yoyogiuehara.com/
    東京都渋谷区大山町42−15 フォレストアレイ大山103

【会費】IVS会員:3,500円 ビジター(非会員):4,500円 

    ※当日の入会で会員価格が適用されます。

    ※キャンセルチャージ:前日及び当日のキャンセルは100%

【申込み】Eメール:ivsjapan.reg@gmail.com

     お申込みフォーム はこちら

<こちらのイベントは満席となりました。>

5月のLTTはセールス・レップ・インターナショナルの奥野さんをお招きし、

ピエモンテ州『デマリエ』のワインをご紹介致します。
ピエモンテの土着にこだわり、国際品種を扱わないデマリエは、特殊なミクロクリマ、恵まれたテロワールを生かし、所有地それぞれの土壌に適した葡萄から高品質のワインを生み出しています。


今回の会場は代々木上原の閑静な住宅地にあるWine&Dinning Tiaras。

センスの良い調度品に囲まれた落ち着いた店内で、デマリエとティアラスの大胆かつスペシャルな料理の贅沢なアッビナメントをお楽しみ下さい。