« 9月のLunch Time Tastingレポート ~スプマンテスペシャル~ | メイン | 2018年2月開催 イタリアワイン専科ソムリエコース »

2017年10月21日 (土)

10月のLunch Time Tastingレポート ~大原さんを偲ぶ会~

10/14(土)にIVS Japan LTTをイルフルロにて開催致しました。

今回のイルフルロのオーナー大原さんを偲ぶ会に多くの方にご参加頂き,

皆様ありがとうございました。

201710141

201710142



【テーマ】:イルフルロ オーナーソムリエ大原さんの愛したワインたち

さすが、大原さんが選択したワインです。
厳格な造りをした白ワインの後に、おっこれはなんだと思わせるコドゥロンキォ アルバーナ ディ ロマーニャ。
そして、赤ワインに関しても、同じく厳格な造りをし実直な大原さんの性格そのものだと思います。
ありがとうございました。
いつまでも、見守っておいてください。

Dsc02451

201710147




【ワインリスト】

①ワイン名:プロセッコ・コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ・スーペリオーレ  NV DOCG
メーカー:カルペネ・マルヴォルティ社
産地:ヴェネト州
ブドウ品種:グレーラ 100%
醸造:コネリアーノ~ヴァルドッビアーデネ地区にある丘陵地帯(標高300~400m)の南南東向きの畑からぶどうを収穫、ステンレスタンクで発酵、タンク内二次発酵 11.0%
特徴:輝きのある緑がかった淡いレモンイエロー。青りんご、フローラルを帯びた豊かな柑橘類の香り。
   味わいは、フレッシュな酸と豊かな果実味に加え、ミネラルを持ったアロマティックなスパークリングワインです。
料理:食前酒、魚介のマリネ、グリーンサラダに合わせる

②ワイン名:ソアーヴェ クラッシコ サン ミケーレ 2015   DOC
メーカー:カ ルガーテ社
産地:ヴェネト州
ブドウ品種:ガルガネガ
醸造:ぶどうは9月末にぶどうを収穫、ステンレスタンク発酵、そのステンレスタンクで熟成 12.0%
特徴:緑色がかった輝きのあるレモンイエロー。レモンの皮ような柑橘系の爽やかな香りと次第に熟したフルーツや蜜のような香りと白コショウの香りも。
   味わいは、爽やかで生き生きとし酸味と鉱物的なミネラルが感じられ、アフターに苦みを感じる。しっかりとした骨格、厳格な造りの辛口白ワイン。
料理:川魚ソティや焼き鳥(塩)、鶏肉のサラダに合わせる。

③ワイン名:フリウラーノ  2016 DOC(COLLI ORIENTALI DEL FURIULI)
メーカー:ペトルッサ 社
産地:フリウリ ヴェネツィア ジューリア州
ブドウ品種:フリウラーノ(トカイ・フリウラーノ)100%
醸造:ぶどうを全て手作業にて収獲を行い全て除梗、ステンレスタンクにて醗酵。スーティラージュ(澱引き)は行わずステンレスタンクにて熟成。翌春に瓶詰め 。14.0%
特徴:輝きのあるレモンイエロー。白い花や柑橘系フルーツ、白桃、グリーンハーブにかすかなペトロール香り。
   味わいは、酸は伸びやかで柔らかく、肉付きのよい果実味と共にバランスよく余韻にまで続き、ミネラルの風味を持った厳格な造りをした辛口白ワイン。
料理:焼き鳥(塩)、豆の煮込みに合わせる。

④ワイン名:コドゥロンキォ アルバーナ ディ ロマーニャ 2011 DOCG
メーカー:ファットリア モンティチーノ ロッソ社
産地:エミリア ロマーニャ州
ブドウ品種:アルバーナ ディ ロマーニャ 100%
醸造:9月初めに樹齢15年ブドウの樹から手摘みで収穫。ステンレスタンクで醗酵。90%ステンレスタンクと10%フレンチバリックで熟成し最低2か月の瓶熟。13.5%
特徴:濃いレモンイエロー。アプリコット、オレンジ、パイナップルのようなトロピカルフルーツの香り、アカシアの蜂蜜、ナッツの香り、若干の貴腐香も感じられる。
   味わいは、豊かな果実味と酸味のバランスがよく、骨格のあるしっかりした白ワイン。
料理:生ハム、ウサギラグーのパスタ、チーズに合わせる。

⑤ワイン名:ラ セルヴァネッラ キアンティ クラシコ リゼルヴァ 2012 DOCG  
メーカー:メリーニ社
産地:トスカーナ州
ブドウ品種:サンジョヴェーゼ グロッソ 100%
醸造:キアンティ・クラッシコ生産地区の中心、ラッダ・イン・キアンティの丘陵地帯(標高400m)の畑から10月上旬ブドウ収穫。ステンレス発酵。フレンチオオークの大樽で30ヵ月熟成。その後1年間の瓶熟成 14.5%
特徴:ルビーレッド。砂糖漬けのチェリーの香り、ローズの香り、リコリスやスパイスの香りもあり複雑であるがまだ若々しい。
味わいは、豊かな果実とのびやかな酸味とのバランスがよく、細かなタンニンでエレガントな赤ワイン。
料理:牛肉のロースト、熟成したチーズに合わせる。

⑥ワイン名:エトナ ロッソ 2015 DOC
メーカー:ベナンティ社
産地:シチリア州
ブドウ品種:ネレッロ マスカレーゼ85% ネレッロ カプッチョ15%
醸造:北、南東、南西のエトナ山からの畑(標高450-900m)から10月に手摘みでブドウ収穫。ステンレス発酵。80%ステンレスタンクと20%フレンチバリックで8か月から10か月熟成。13.0%
特徴:淡いルビーガーネット色。シロップ漬けのチェリーの香り、ローズ、リコリスや白コショウ、火山土壌からのミネラル香もあり複雑である。
味わいは、フレッシュで透明感がある果実味と土壌からのミネラルが感じられ、まだ若いタンニンでフレッシュでエレガントな赤ワイン。
料理:仔羊のロースト、熟成したチーズ、どんな料理でもに合わせられる。
 
(瀬戸)
 
【お料理】
 
大原さんの選んだワインとのアッビナメント。
前菜・パスタ・メインのお肉までシチリア料理が並びました
 
Antipasto misto 前菜盛り合わせ

201710144


 
パスタ:魚介クリームのパッケリ イカ墨ソースを添えて

201710145


 
メイン:ポルペッテ
 

201710146_2

ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

201710143

 

次回は久しぶりの横浜でのディナーがございます。充実した内容をお届け予定。是非奮ってご参加ください。

10月29日(日)Dinner Time Tasting(DTT)@Allora 横浜 

IVS Japan事務局